QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
zoo88oo

2011年04月10日

書き込み速度を最大限に活かす転送

ミッチで~~す!  
元気ですか!!!、、、いつもの電車に乗り過ごしちゃいました。(汗;  

最近、100均でのお買い物に浮気中です。(笑)  

今から話すことはナイショだよ。。。  


では、外付けHDDの選び方を説明します。まず購入予算を決めます。高すぎるものは手が出ないでしょうし、安いものは容量が足りず、性能もかなり落ちるため、ある程度の予算は確保しましょう。

1万円~2万円あたりが容量も比較的多くお買い得になっているようです。

聞き慣れないかもしれませんが「バッファロー」、「IODATA」「ロジテック」の3社が日本のHDDの大手メーカーです。

この3社であればほぼ問題ないと思います。


SATAは外付けHDDの書き込み速度を最大限に活かす転送速度で、USB2.0の数倍速いです。

ただし、ケーブル等を別に購入することになります。

そう考えると、よほどの容量を転送しないかぎりはUSB対応で問題ないでしょう。

次に外付けHDD購入の主な目的の1つ、バックアップ機能について考えます。

バックアップデータが1ヶ月前のデータだった、これではほとんど意味がありません。

できるだけ最新のデータを残したいのなら、RAID対応の製品を選ぶと良いでしょう。


それじゃ、今日はこの辺りで・・・
  


Posted by zoo88oo at 22:08Comments(0)